Mac(マック)対応のMT5が登場!国内FX業者の対応状況、ダウンロード方法を紹介

Mac対応MT5特集

2021年6月2日にフィリップ証券が「MacOS版MT5」の公式対応を開始しました。メタクオーツ社はMac(マック)でも利用可能なMacOS版MT5の提供を開始しており、フィリップ証券がいち早く対応を始めたというかたちです。

MacOS版MT5はフィリップ証券の公式サイト、あるいはメタクオーツ社の公式サイトからダウンロードが可能。簡単にMac(マック)上でMT5の利用が可能となります。

当ページでは、2021年6月時点の国内FX業者における、MacOS版MT5の対応状況などをお伝えしています。MacでMT5を利用されたい方は参考にしてみてくださいね。

MacOS版MT5とは?

MacOS版MT5とは?

Mac(マック)OS版のMT5はメタクオーツ社が公式に提供しているプラットフォームです。iPhone対応のMT5アプリは以前から提供されていましたが、メタクオーツ社はApple製品への対応を重要視し、いよいよiMacやMacBookでMT5を利用することが可能に。

メタクオーツ社の公式によると、“MacOS版MetaTraderはAppleM1チップに対応し、BigSurを含むすべてのシステムバージョンで確実に動作します”と伝えられています。実際、当サイトではM1チップ搭載かつmacOS Big Surの環境で利用し、動作確認が取れました。

MacOS版MT5のダウンロード方法は?

メタクオーツ社の公式からダウンロード可能

MacOS版MT5はフィリップ証券の公式サイトからもダウンロードできますし、メタクオーツ社の公式サイトからダウンロードすることも可能です。どちらを利用した場合でも「MetaTrader5.dmg」というパッケージをダウンロードしていただけます。

メタクオーツ社の公式からダウンロード可能

「MetaTrader5.dmg」をダブルクリックしてインストールを行えば、他のアプリケーションと同じようにMT5(メタトレーダー5)をMac上でご利用いただけます。実際に取引されるのであれば、通常のMT5と同じようにメニューからログイン操作を行いましょう。

オリジナルインジケーターやEAは使える?

オリジナルインジケーターもEAによる自動売買もご利用いただけます。これについてもM1チップ搭載でmacOS Big Surの環境で確認したところ、新たに追加したインジケーターを問題なく利用でき、EAも利用できました。

ちなみに、フィリップ証券では同社のMT5で売買簡易EAを提供しているのですが、こちらも問題なく使用できました。

しかしながら、OSによっては予期せぬ問題が発生するかもしれません。フィリップ証券はデモ取引に対応しており、MacOS版MT5もデモ利用が可能となっていますので、そちらを使ってみるのをおすすめします。

MacOS版MT5に対応しているFX業者は?

フィリップ証券(FX・CFD対応)

フィリップ証券

2021年6月3日時点でMac(マック)版MT5に公式対応しているのはフィリップ証券のみです。フィリップ証券はアジア圏を中心にサービスを展開するフィリップキャピタルグループの日本法人。

フィリップ証券はFX取引とCFD取引の両方にて、取引ツールにMT5(メタトレーダー5)を採用しています。WindowsでFX・CFD取引を行えるのはもちろん、MacOS版MT5を使えばMac上でもFX・CFD取引が可能です。

→詳しくはフィリップ証券公式サイトへフィリップ証券

フィリップ証券のニュース
フィリップMT5、MacOS対応のお知らせ(公式サイトより抜粋)

フィリップ証券はMac対応のMT5にいち早く公式対応していること、MT5で証券CFD・商品CFDの取引ができること、FXとCFDの両方をMT5で取引できることなど、独自性のある特徴を兼ね備えているFX業者です。

フィリップ証券に興味が湧いた方は、公式サイトもチェックしてみてくださいね。また、フィリップ証券のCFD取引については別ページで詳しい解説を行っていますので、気になる方はそちらもご一読を。

フィリップ証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です