Mac(マック)対応のMT5が登場!国内FX業者の対応状況、ダウンロード方法を紹介

Mac対応MT5特集

2021年6月2日にフィリップ証券が「MacOS版MT5」の公式対応を開始しました。メタクオーツ社はMac(マック)でも利用可能なMacOS版MT5の提供を開始しており、フィリップ証券がいち早く対応を始めたというかたちです。さらに、外為ファイネストがデモ口座にて「MacOS版MT5」の対応を開始。

MacOS版MT5は各社の公式サイト、あるいはメタクオーツ社の公式サイトからダウンロードが可能。簡単にMac(マック)上でMT5の利用が可能となります。

当ページでは、2021年8月時点の国内FX業者における、MacOS版MT5の対応状況などをお伝えしています。MacでMT5を利用されたい方は参考にしてみてくださいね。

MacOS版MT5とは?

MacOS版MT5とは?

Mac(マック)OS版のMT5はメタクオーツ社が公式に提供しているプラットフォームです。iPhone対応のMT5アプリは以前から提供されていましたが、メタクオーツ社はApple製品への対応を重要視し、いよいよiMacやMacBookでMT5を利用することが可能に。

メタクオーツ社の公式によると、“MacOS版MetaTraderはAppleM1チップに対応し、BigSurを含むすべてのシステムバージョンで確実に動作します”と伝えられています。実際、当サイトではM1チップ搭載かつmacOS Big Surの環境で利用し、動作確認が取れました。

MacOS版MT5のダウンロード方法は?

メタクオーツ社の公式からダウンロード可能

MacOS版MT5はフィリップ証券と外為ファイネストの公式サイトからもダウンロードできますし、メタクオーツ社の公式サイトからダウンロードすることも可能です。どちらを利用した場合でも「MetaTrader5.dmg」というパッケージをダウンロードしていただけます。

メタクオーツ社の公式からダウンロード可能

「MetaTrader5.dmg」をダブルクリックしてインストールを行えば、他のアプリケーションと同じようにMT5(メタトレーダー5)をMac上でご利用いただけます。実際に取引されるのであれば、通常のMT5と同じようにメニューからログイン操作を行いましょう。

オリジナルインジケーターやEAは使える?

オリジナルインジケーターもEAによる自動売買もご利用いただけます。これについてもM1チップ搭載でmacOS Big Surの環境で確認したところ、新たに追加したインジケーターを問題なく利用でき、EAも利用できました。

ちなみに、フィリップ証券では同社のMT5で売買簡易EAを提供しているのですが、こちらも問題なく使用できました。

しかしながら、OSによっては予期せぬ問題が発生するかもしれません。フィリップ証券と外為ファイネストはデモ取引に対応しており、MacOS版MT5もデモ利用が可能となっていますので、そちらを使ってみるのをおすすめします。

MacOS版MT5に対応しているFX業者は?

FX会社通貨ペア米ドル円スプレッド取引単位業者の特徴公式サイト
[フィリップ証券]フィリップ証券24
種類
変動制1000
通貨単位
国内初、MacOS版MT5対応
証券・商品CFDも対応
[フィリップ証券>詳細]
[外為ファイネスト]外為ファイネスト(※)25
種類
変動制1000
通貨単位
ライブ版は今秋リリース予定
スキャルピングOK
[外為ファイネスト>詳細]

(※:外為ファイネストは2021年7月にデモ版MT5をリリース、ライブ版は2021年秋頃リリースを予定しています)

フィリップ証券(FX・CFD対応)

フィリップ証券

国内業者でMac(マック)版MT5に初めて公式対応したのはフィリップ証券です。フィリップ証券はアジア圏を中心にサービスを展開するフィリップキャピタルグループの日本法人。

フィリップ証券はFX取引とCFD取引の両方にて、取引ツールにMT5(メタトレーダー5)を採用しています。WindowsでFX・CFD取引を行えるのはもちろん、MacOS版MT5を使えばMac上でもFX・CFD取引が可能です。

→詳しくはフィリップ証券公式サイトへフィリップ証券

フィリップ証券のニュース
フィリップMT5、MacOS対応のお知らせ(公式サイトより抜粋)

フィリップ証券はMac対応のMT5にいち早く公式対応していること、MT5で証券CFD・商品CFDの取引ができること、FXとCFDの両方をMT5で取引できることなど、独自性のある特徴を兼ね備えているFX業者です。

フィリップ証券に興味が湧いた方は、公式サイトもチェックしてみてくださいね。また、フィリップ証券のCFD取引については別ページで詳しい解説を行っていますので、気になる方はそちらもご一読を。

フィリップ証券 公式サイト

外為ファイネスト(ライブ版今秋リリース予定)

外為ファイネスト

外為ファイネストはMT4サービスを提供していましたが、いよいよMT5への対応も開始。現時点ではデモ版MT5を先行してリリースしており、ライブ版MT5は2021年秋頃のリリースを予定しています。デモ版は無料でどなたでも利用できますので、興味のある方はぜひ。

そんな外為ファイネストでも「MacOS版MT5」を利用可能。同社の公式サイトでWindows版とMacOS版のいずれかをダウンロードできます。

→詳しくは外為ファイネスト公式サイトへ外為ファイネスト

外為ファイネスト、MT5ダウンロードページ
外為ファイネスト、MT5ダウンロードページ(公式サイトより抜粋)

外為ファイネストのMT4は「最狭水準スプレッド」「EA利用可・指値制限なし」「NND方式の採用」「スキャルピング公認」「1注文あたり1,000万通貨までの発注が可能」など多くの魅力を兼ね備えています。MT5でもその取引環境が引き継がれるのでしょうか。ライブ版がリリースされて新しい情報が入り次第、当ページの情報も更新していきます。

外為ファイネスト 公式サイト

Mac対応のウェブ版MT5にも注目!
MT5が使えるFX業者を徹底比較

当ページで紹介しているのはインストール型のMT5ですが、アヴァトレード・ジャパンならブラウザ対応のウェブ版MT5が利用可能。

ウェブ版MT5はインストール不要で、WindowsはもちろんMacなどの環境でも快適に使えるのが魅力です。アヴァトレード・ジャパンで口座開設を行い、マイページにログインして「ウェブトレード」というボタンをクリックすれば、すぐにウェブ版MT5が起動。

インストール型の通常版と比べて使える機能はいくつか制限されますが、標準装備の多彩なインジケーターや描画オブジェクトを自由に使えて、サクサク動作するのが魅力です。ウェブ版MT5が気になる方はアヴァトレード・ジャパンが要チェック。

→詳しくはアヴァトレード・ジャパン公式サイトへアヴァトレード・ジャパン

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です