FX口座開設を最短即日で行える9社を紹介!オンライン本人確認の流れ・やり方、必要書類を解説

FX口座開設を最短即日で行える業者は?

ここでは、口座開設手続きから取引開始まで、最短即日で完了できるFX業者を紹介しています。国内のFX業者では口座開設手続きを始めてから取引を行えるまで、最短翌営業日やそれ以降までかかる場合が多いのですが、実はいくつかのFX会社では口座開設が最短即日で完了するのです。

最短当日から取引を始められるFX会社は、スマートフォンを利用した「オンライン本人確認」に対応。現時点ではその方法を利用できる業者は数社に限られます。では、どのFX業者なら口座開設手続きが最短即日で完了するのでしょうか?

オンライン本人確認によって最短即日で口座開設手続きが完了するFX業者を、一覧表にてお伝えしていきます。また、オンライン本人確認を利用するのに必要な書類などもご紹介。各社の特徴も解説しています。さらに、他のFX業者は最短どれくらいで口座開設できるの?と気になる方のために、約20社の口座開設の必要日数も網羅しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

最短即日で口座開設が完了するFX業者一覧

FX業者口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位業者の特徴公式サイト
[DMM FX]DMM FX無料20通貨ペア1万
通貨単位
・最短1時間で取引可能
・初心者おすすめ
[DMM FX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム無料30通貨ペア1,000
通貨単位
・学べる情報コンテンツ充実
・高機能ツール
[外為どっとコム>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商無料50通貨ペア1,000
通貨単位
・毎月10以上のキャンペーン開催
・世界最速水準の約定スピード
[ヒロセ通商>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券無料20通貨ペア1万
通貨単位
・FX取引高8年連続国内1位(※)
・操作性抜群の取引ツール
[GMOクリック証券>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX無料27通貨ペア1,000
通貨単位
・高水準スワップポイント
・初心者に優しいツール
[みんなのFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!無料24通貨ペア1,000
通貨単位
・ヤフーグループのFX
・取引に応じてPayPayが貰える
[YJFX!>詳細]
[LINE FX]LINE FX無料10通貨ペア1万
通貨単位
・LINE証券のFX
・シンプルな取引アプリ
[LINE FX>詳細]
[JFX]JFX無料26通貨ペア1,000
通貨単位
・スキャルピングOK
・MT4対応
[JFX>詳細]
[アヴァトレード・ジャパン]アヴァトレード・ジャパン(MT5)無料55通貨ペア1,000
通貨単位
・MT5対応
・通貨ペアが豊富
[アヴァトレード・ジャパン>詳細]

(※:2012年1月~2019年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)

【注意】マイナンバー「通知」カードについて

マイナンバー確認書類には「マイナンバーカード」と「マイナンバー通知カード」の2種類があるのですが、後者の通知カードが2020年5月25日に廃止されました。廃止後は、通知カードの氏名や住所などの記載事項の変更手続きができなくなっています。

変更箇所がない場合は、廃止後も通知カードをマイナンバー確認書類として利用が可能。ただし、本人確認書類と通知カードの記載情報が一致しない場合、口座開設手続きができませんのでご注意を。その場合はマイナンバーの記載がある住民票の写しか、もしくはマイナンバーカードを取得する必要があります。

最短即日で口座開設できる各社の詳細はこちら!

DMM FXなら取引スタートまで最短1時間!

DMM FX

DMM FX

口座開設手続きがとにかく早いFX業者を使いたい!という方にはDMM FXがおすすめです。DMM FXはオンライン上で本人確認が行える「スマホでスピード本人確認」に対応しており、最短で口座開設手続きを始めたその日から取引を開始可能。

しかも、ただ最短即日というだけではなく、最短1時間で取引を始められるというスピーディさです。さすが盤石な経営体制を整えているDMMグループのFX会社。

ただし、DMM FXが休業日の場合は最短1時間での口座開設には対応していません。審査状況によっては長引く可能性もあります。また、本人確認に利用できる書類はマイナンバーと本人の顔写真などを確認できる「個人番号カード」1点の提出か、「マイナンバー通知カード」+「運転免許証」の2点の提出が必要となります。個人番号カードを持っていれば1点で手続きを進めることが可能。通知カードを提出する場合は、運転免許証が必要になります。

DMM FXではスマホでスピード本人確認以外に、アップロード・メール・FAX・郵送それぞれの方法による本人確認も可能。それらの方法であれば、運転免許証以外にもパスポートや住民基本台帳カードなどを、顔写真付き本人確認書類として利用できます。ただし、郵送されてくる書類(ログインIDと初期パスワードが記載)の受け取りが必要になるので、最短即日での取引はできません。

→詳しくはDMM FX公式サイトへDMM FX

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設申込みフォームの入力
2. 「スマホでスピード本人確認」による本人確認書類の提出
3. FX業者での審査
4. 口座開設完了メールの受信
5. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【パターン1】マイナンバーカード
【パターン2】マイナンバー通知カード+運転免許証
補足事項個人番号カードと運転免許証に現住所が記載されていない場合は、補完書類や現住所が確認できる本人確認書類を別途提出することで対応可能

DMM FXってどんなFX会社?

DMM.com証券(DMM FX)

DMM FXの特徴は?
  • DMM FXを運営するDMM.com証券は80万口座突破!(※)
  • 業界最狭水準スプレッド、コストを抑えた取引が可能!
  • サクサク動くPCツール・スマホアプリは初心者にもおすすめ!

DMM FXの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料20通貨ペア1万通貨単位0.1銭(※1)
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
約340行最大2万円

(※:2020年8月31日 DMM.com証券調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値)
(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:上記米ドル円スプレッドは2020年12月19日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用)

DMM FX 公式サイト

スマホでオンライン本人確認とは?

スマホでオンライン本人確認とは?

上記表で紹介したFX業者は、スマートフォンによるオンライン本人確認に対応。この本人確認の方法はDMM FXでは「スマホでスピード本人確認」と呼んでいたり、みんなのFXでは「スマホで本人認証」と呼んでいたりします。このスマホで本人確認を利用することで、最短即日で口座開設手続きが完了。上記のFX業者で口座開設をしても、このスマホで本人確認を選択せずに、別の方法で本人確認を行うと最短即日で取引を始められませんので、その点はご注意ください。

「オンライン本人確認」と従来の本人確認の違いは?

DMM FXのスマホでスピード本人確認の流れ

スマホで本人確認では、マイナンバー確認書類と本人確認書類を撮影した後、ユーザー自身の顔をスマホで撮影します。これにより、提出された書類の情報と撮影されたユーザーの本人確認をオンライン上で実行。

従来の本人確認では、マイナンバー確認書類と本人確認書類をネット経由でアップロードはできたのですが、スマホで自分の顔を撮影してアップロードするという部分には対応していませんでした。本人確認書類をアップロードした後に、FX業者から送られるIDやパスワードが記載された書類の受け取りをもって本人確認となりますので、その郵送期間があって最短でも翌日から取引を始められる、という流れに。

それに対して、オンライン本人確認を利用すれば郵送物の受け取りが不要となり、ログインIDやパスワードはメールで受け取ることが可能となりました。これにより、最短即日での口座開設完了が実現できるようになったのです。

「オンライン本人確認」の必要書類は?

必要書類

スマホによるオンライン本人確認を行う場合は、当然ですがまず「スマートフォン」が必要です。そして、必要となる本人確認書類は、DMM FXやみんなのFX、外為どっとコムでは「個人番号カード」1点のみか、「マイナンバー通知カード」+「運転免許証」でのみ対応可能。つまり運転免許証がなければオンライン本人確認ができません。

ヒロセ通商とYJFX!に関しては、「運転免許証(運転経歴証明書)」・「個人番号カード」・「在留カード」・「特別永住者証明書」・「住民基本台帳カード」のいずれか1点と、「マイナンバー確認書類(通知カード・個人番号カード・マイナンバーが記載されている住民票)」のいずれか1点でも手続きを行えます。

最短即日で口座開設が完了できるFX業者

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムでも口座開設手続きから取引開始まで、最短即日での完了が可能。同社では「スマホで本人確認」という名称です。DMM FXと同じように、本人確認に必要な書類は「マイナンバーカード」1点か、もしくは「マイナンバー通知カード」+「運転免許証」の2点になります。外為どっとコムでも、マイナンバーカードをお持ちでない場合は、顔写真付き本人確認書類として運転免許証のみ、スマホで本人確認が可能。

本人確認書類の提出方法は他に、アップロードによる提出が可能です。ただし、こちらの方法を利用する場合は本人確認書類を2点提出する必要があります。マイナンバーカードがあれば、それプラス運転免許証や健康保険証などから1点、合計2点を提出すればOK。マイナンバー通知カードをアップロードする場合は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を2点用意する必要があります。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設申込みフォームの入力
2. 「スマホで本人確認」による本人確認書類の提出
3. FX業者での審査
4. 口座開設完了メールの受信
5. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【パターン1】マイナンバーカード
【パターン2】マイナンバー通知カード+運転免許証

外為どっとコムってどんな会社?

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムの特徴は?
  • FX専業として長年の実績があり、50万口座突破の人気FX会社!
  • ニュースやレポート、動画配信など学べる情報コンテンツが充実!
  • 初心者にもおすすめ、高機能チャートツールが使いやすい!

外為どっとコムの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料30通貨ペア1,000通貨単位0.1銭
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
10行最大10万3千円

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年12月1日AM1:00までの期間限定キャンペーン適用値)

外為どっとコム 公式サイト

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商でも口座開設手続きから取引開始まで、最短即日で完了させることが可能です。同社では「スマホでかんたん本人確認」という名称で、オンライン本人確認に対応。従来の本人確認で必要だった郵送物の受け取りが不要となり、IDとパスワードがメールで送られてきます。

と、そこまでは他社のオンライン本人確認と同じなのですが、実はヒロセ通商は提出可能な本人確認書類の内容に特徴があります。DMM FXやみんなのFXでは、マイナンバーの確認書類として通知カードを利用する場合、本人確認書類として運転免許証のみ提出可能となっていました。ですが、ヒロセ通商は運転免許証の他に、在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カードのいずれかを提出して対応することができます。

スマホでかんたん本人確認を利用しない場合は、アップロードかメール、FAX、郵送により本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付する必要あり。その場合はマイナンバー確認書類に加えて、本人確認書類が2点要りますのでご留意ください。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設フォームの入力
2. 「スマホでかんたん本人確認」による本人確認書類の提出
3. マイナンバー確認書類のアップロード
4. FX業者での審査
5. 口座開設完了メールの受信
6. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【本人確認書類】運転免許証(運転経歴証明書)・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カードのうち1点
【マイナンバー確認書類】マイナンバー通知カード・マイナンバーカード・住民票(マイナンバー記載あり)のうち1点

ヒロセ通商ってどんな会社?

「ヒロセ通商」の口座開設をおすすめする理由

ヒロセ通商の特徴は?
  • 食品プレゼントやキャッシュバックなど、毎月10以上のキャンペーンを同時開催!
  • 世界最速水準の約定スピードを誇る、スキャルピングOKのFX会社!
  • 最狭水準スプレッドや高スワップ、高機能ツールなど総合的スペックが高い!

ヒロセ通商(LION FX)の基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料50通貨ペア1,000通貨単位0.2銭
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
約380行最大5万円

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年12月31日AM2:00までの期間限定キャンペーン適用値)

ヒロセ通商 公式サイト

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券

GMOクリック証券でもスマホを使ったオンライン本人確認に対応、最短即日での口座開設と取引開始が可能です。同社では「スマホでスピード本人確認」というオンライン本人確認を実施。LIQUID社のLIQUID eKYCを採用しています。

FX専用取引口座でも証券取引口座でもスマホでスピード本人確認を利用できますが、最短当日から取引を始められるのはFX専用取引のみ。証券取引口座は最短2営業日後から取引開始となります。

GMOクリック証券のスマホでスピード本人確認では、本人確認書類として運転免許証かマイナンバーカード(個人番号カード)、外国籍の方であれば在留カードをご利用いただけます。

スマホでスピード本人確認を利用されない場合は、アップロード・郵送・ICカードリーダー(ICカードリーダーはマイナンバーカードのみ対応)による本人確認書類の提出が行えます。ただし、スマホでスピード本人確認以外の方法では最短当日では取引を始められませんのでご留意を。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設申込みフォームの入力
2. 「スマホでスピード本人確認」による本人確認書類の提出
3. FX業者での審査
4. 口座開設完了の案内メールの受信
5. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【本人確認書類】運転免許証・マイナンバーカード・在留カードのうち1点
【マイナンバー確認書類】マイナンバーカード・マイナンバー通知カード・住民票の写し(マイナンバー記載あり)のうち1点

GMOクリック証券ってどんな会社?

GMOクリック証券の特典

GMOクリック証券の特徴は?
  • 東証一部上場GMOインターネットグループの大手ネット証券!
  • FX取引高8年連続国内第1位の実績!(※1)
  • PC取引ツール・スマホアプリが抜群に使いやすい!

GMOクリック証券の基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料20通貨ペア1万通貨単位0.1銭(※2)
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
12行最大3万円

(※1:2012年1月~2019年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)
(※2:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年12月22日AM3:00までの期間限定キャンペーン適用値)

GMOクリック証券 公式サイト

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、スマホを利用したオンライン本人確認をFX業界で初めて導入したFX業者。同社では「スマホで本人認証」という名称で対応しています。みんなのFXでは、登録した住所と表記の一致する運転免許証をお持ちの方のみ、スマホで本人確認をご利用いただけます。

みんなのFXは使いやすい取引ツールの提供や、分かりやすい公式サイトの作りなど、FX初心者でも取っ付きやすいサービス展開をしているのが特徴的。スマホで本人認証をいち早く導入したことも、サービスをより使いやすくしようという想いがあってのことでしょう。

スマホで本人認証以外の本人確認書類の提出方法としては、アップロードと郵送にも対応しています。

ちなみに、みんなのFXは裁量取引サービスですが、同社では「みんなのシストレ」という自動売買サービスも提供しており、こちらも同時開設となります。また、みんなのFXとみんなのシストレの口座を開設した後に、必要事項の入力と知識確認テストに合格すれば、バイナリーオプション「みんなのオプション」も口座開設が可能。そちらも注目です。

→詳しくはみんなのFX公式サイトへみんなのFX

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. アカウント仮登録(メールアドレス、パスワード、生年月日を入力)
2. メールアドレス認証、本登録
3. 口座開設フォームの入力
4. 「スマホで本人認証」による本人確認書類の提出
5. FX業者での審査
6. 口座開設完了メールの受信
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類運転免許証+マイナンバー確認書類
補足事項金曜日21時までにスマホで本人認証を行い、提出書類に不備がなかれば原則当営業日中に審査が完了
延長手続きの行われた免許証も利用可能

新型コロナウイルス感染拡大により、警察庁から運転免許証の更新手続きの延長処理が発表されています。この対応を考慮してみんなのFXでは、「スマホで本人認証」にて運転免許証を提出する場合、更新の延長手続きが行われていれば有効期限外の運転免許証でも申込が可能としています。運転免許証の更新手続きの延長に関しては、お住まいの地域の都道府県警察のホームページをご確認ください。

みんなのFXってどんな会社?

“みんなのFXのキャンペーン”

みんなのFXの特徴は?
  • ドル円や南アフリカランド円など、複数の通貨ペアで高水準スワップを提供!
  • 分かりやすくて使いやすい取引ツール、初心者に優しいFX業者!
  • シストレ(自動売買)サービスも、バイナリーオプションも利用できる!

みんなのFXの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料27通貨ペア1,000通貨単位0.1銭
ダイレクト入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
約340行最大5万円

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。正午〜翌AM1:00の時間帯限定で2020年12月23日AM1:00までの期間限定キャンペーン適用値)

みんなのFX 公式サイト

YJFX!

YJFX!

YJFX!でもオンライン本人確認により、最短即日での口座開設が可能。同社ではマイナンバー記載書類の提出が必須なのはDMM FXや外為どっとコムと同じですが、本人確認書類として提出できるのはマイナンバーカードか運転免許証に加えて、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書も利用できます。各種健康保険証/共済組合員証も本人確認書類として利用できるのですが、こちらの場合はログイン情報の通知が郵送になりますのでご留意を。

マイナンバーカードと運転免許証以外にも本人確認書類として提出できるのは、ヒロセ通商と同じですね。というのも、YJFX!とヒロセ通商は株式会社ポラリファイの「Polarify e-KYC」という同じシステムを採用しているのです。

オンライン本人確認を利用されない場合は、マイナンバー記載書類1点と、本人確認書類2点をアップロードし、審査完了後に簡易書留郵便にてIDとパスワードの情報を得る流れとなります。郵便受け取りには2〜3日必要。

→詳しくはYJFX!公式サイトへYJFX!

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設フォームの入力
2. 「オンライン本人確認」による本人確認書類の提出
3. マイナンバー記載書類のアップロード
4. FX業者での審査
5. 口座開設完了メールの受信
6. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【本人確認書類】運転免許証(運転経歴証明書)・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カードのうち1点
【マイナンバー確認書類】マイナンバー通知カード・マイナンバーカード・住民票(マイナンバー記載あり)のうち1点
補足事項YJFX!のオンライン本人確認では「各種健康保険証/共産組合員証」も本人確認書類として利用できますが、その場合のみログイン情報の通知は簡易書留郵便(転送不要)による受け取りとなり、最短即日での口座開設は行えません

YJFX!ってどんな会社?

YJFX!ってどんな会社?

YJFX!の特徴は?
  • ヤフーグループによる多くのトレーダーに選ばれるFXサービス!
  • 取引するたびにPayPayか現金が貰えるお得なキャンペーンを毎月開催!
  • サクサク動く操作性と機能性を両立、スマホアプリが使いやすい!

YJFX!の基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料24通貨ペア1,000通貨単位0.2銭
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
11行最大2万7千円

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

YJFX! 公式サイト

LINE FX

LINE FX

LINE FXはLINE証券が提供するFXサービス。LINE FXではスマホを利用した「かんたん本人確認」により、最短即日での口座開設が可能となります。本人確認書類として利用できるのは運転免許証のみ。これに加えて、マイナンバーカードかマイナンバー通知カードが必要です。

LINE FXはLINE証券が提供しているサービスになりますが、証券口座の開設が不要であれば、FX口座のみ開設することも可能です。また、すでにLINE証券の口座を開設している場合は、FX口座開設手続きにて本人確認書類の提出が不要となり、よりスムーズに開設ができます。ちなみに、他のFX業者では口座開設通知はメールで来るのが普通ですが、LINE FXはLINEのメッセージで口座開設完了のお知らせが届く仕様。

LINE FXのサービスに関しては、別ページにて徹底特集を行っています。口座開設の具体的な流れや、取引ツールの解説、スプレッドやスワップポイントについても紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

→詳しくはLINE FX公式サイトへLINE FX

新規口座開設&1取引でプレゼント!

LINE FXのキャンペーン

LINE FXではFX口座開設と1取引をするだけで5,000円が貰えるキャンペーンを開催中です。1取引を行う通貨ペアは米ドル円でも南アフリカランド円でも、取り扱っている通貨ペアならどれでもOK。

これからFXを始めようと思われている方、LINE FXの口座開設を検討中の方はお見逃しなく!

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設申込みフォームの入力
2. 「かんたん本人確認」による本人確認書類の提出
3. FX業者での審査
4. LINE FXのLINE公式アカウントより、口座開設完了メッセージの受信
5. メッセージ内のリンクからLINE FXへアクセス
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【パターン1】マイナンバーカード+運転免許証
【パターン2】マイナンバー通知カード+運転免許証
補足事項LINE証券を開設せず、LINE FXのみ開設することも可能
LINE証券をすでに口座開設している場合は、FX口座の開設時に本人確認書類の提出は不要

LINE FXってどんな会社?

LINE FX

LINE FXの特徴は?
  • 厳選された10通貨ペアを取り扱い、初心者におすすめのFX!
  • スムーズな操作性、シンプルな使い勝手のスマホアプリが魅力!
  • LINEアプリのメッセージで相場変動や経済指標発表などの通知が受け取れる!

LINE FXの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料10通貨ペア1万通貨単位0.2銭
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
6行3,000円〇(※1)×

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:LINE FXのツールはスマホ取引に特化した仕様となっており、WindowsにもMacにも対応していますが、パソコン画面にスマホの取引画面を表示する形式となります)

LINE FX 公式サイト

JFX

JFX

JFXでも最短即日で口座開設を完了することが可能。JFXは先に紹介したヒロセ通商の子会社であり、JFXも親会社と同じく「スマホでかんたん本人確認」に対応、必要書類や手続きの流れは同等のものとなっています。

「スマホでかんたん本人確認」を利用するにはスマートフォンが必要。利用できる本人確認書類は運転免許証(運転経歴証明書)・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カードのいずれかになります。

「スマホでかんたん本人確認」以外で本人確認書類を提出する場合は、WEB上でアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかの方法を使えます。ただし、それらの方法を利用した場合は口座開設申込をした翌日以降に手続き完了となります。

→詳しくはJFX公式サイトへJFX

最短即日で口座開設を完了させる手順・必要書類

口座開設手順1. 口座開設フォームの入力
2. 「スマホでかんたん本人確認」による本人確認書類の提出
3. マイナンバー確認書類のアップロード
4. FX業者での審査
5. 口座開設完了メールの受信
6. ログインIDと初期パスワードの発行
必要なものスマートフォン・本人確認書類・マイナンバー確認書類
必要書類【本人確認書類】運転免許証(運転経歴証明書)・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カードのうち1点
【マイナンバー確認書類】マイナンバー通知カード・マイナンバーカード・住民票(マイナンバー記載あり)のうち1点

JFXってどんな会社?

JFX

JFXの特徴は?
  • スキャルピング公認の国内FX業者!
  • 約定スピードの速さ、短期トレード向きのツールが魅力!
  • 分析専用ツールとして「MT4」を無料で使える!

JFXの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料26通貨ペア1,000通貨単位0.2銭
クイック入金対応新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
約380行最大10万1千円

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年12月1日AM2:00までの期間限定キャンペーン適用値)

JFX 公式サイト

アヴァトレード・ジャパン

アヴァトレード・ジャパン

アヴァトレード・ジャパンでは「Ava Video KYC」という独自のスピード本人確認を採用。当ページで紹介している他社のオンライン本人確認ではオンライン上で顔写真を撮影するのですが、アヴァトレード・ジャパンのAva Video KYCではビデオ通話によって本人確認を行います。

口座開設申込とマイナンバー記載書類をアップロードした後に、アヴァトレード・ジャパンの公式サイトからAva Video KYCの申込予約を行います。この予約では、ビデオ通話を行う日時を第二希望まで入力。

ビデオ通話はLINEかSkypeで行います。App StoreかGoogle Play、Windows版のアプリをあらかじめダウンロードしておきましょう。

→詳しくはアヴァトレード・ジャパン公式サイトへアヴァトレード・ジャパン

最短即日で口座開設を完了させる手順

口座開設手順1. 口座開設申込み開始
2. 「Ava Video KYC」による本人確認
3. FX業者での審査
4. LINE FXのLINE公式アカウントより、口座開設完了メッセージの受信
5. メッセージ内のリンクからLINE FXへアクセス
必要なものビデオ通話用アプリ(Skype・LINE)・本人確認書類・マイナンバー確認書類

アヴァトレード・ジャパンってどんな会社?

アヴァトレード・ジャパン(AVATRADE)のMT5

アヴァトレード・ジャパンの特徴は?
  • 「MT5(メタトレーダー5)」対応の国内FX業者!
  • 低水準スプレッドの環境でMT5を使える!
  • 「Ava Video KYC」という独自のスピード本人確認を採用!

アヴァトレード・ジャパンの基本スペック

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位ドル円スプレッド
無料55通貨ペア1,000通貨単位0.4銭
最大発注数量クイック入金対応Mac対応デモ口座
2,000万通貨1,026行××

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

アヴァトレード・ジャパン 公式サイト

最短即日で口座開設をする手順・やり方は?

jfx

次に、最短即日で口座開設を完了させる場合の手続きに関して、その手順とやり方を解説します。ここでは最短1時間で取引を始められるDMM FXでの手順をご紹介。

→詳しくはDMM FX公式サイトへDMM FX

口座開設申込みフォームを入力

FX業者の公式サイトに「口座開設はこちら」のボタンがありますので、手続きを行う場合はそちらのボタンをクリックしてください。ボタンをクリックすると、DMM FXでは以下のような申込フォームが表示されます。

口座開設申込みフォームを入力

申込フォームでは、開設口座の種類の選択から始まり、DMM FXにおける取引の説明が記されている契約締結前交付書面や各種重要事項への承諾、お客様の名前や生年月日、住所などの情報入力を行います。必須と書かれている項目を入力していきましょう。

口座開設申込みフォームを入力

スマホでスピード本人確認(オンライン本人確認)

申込フォームの入力を終えたら、本人確認書類とマイナンバー確認書類の送付に進みます。DMM FXには5種類の提出方法がありますが、ここでは最短即日で口座開設を完了できる「スマホでスピード本人確認」について解説。

まず注意していただきたいのが、このスマホでスピード本人確認を利用する場合、先の申込フォームでは「スマホでも受信できるメールアドレス」を登録する必要があるということです。申込フォームで入力したメールアドレス宛にメールが送られてきて、そこにスピード本人確認を行うための専用URLが記載されているため。

スマホでスピード本人確認(オンライン本人確認)

スピード本人確認を行うためのサイトに移動できましたら、表示される指示に従って「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」、「本人の顔写真」を撮影します。ここでは本人以外の顔が映り込まないようご注意を。

口座開設完了メールから本人認証

スピード本人確認を終えると、FX会社にて口座開設審査が行われます。無事に審査を通過すると、口座開設完了メールが届きますので、そこに記載されているURLへアクセス。そちらで認証キーを発行して本人認証を行ってください。

本人認証が完了すると、ログインIDと初期パスワードが表示されます。このIDとパスワードを使えば、取引ツールへのログインが可能。口座に入金を行えば、すぐに取引を開始できます。

口座開設完了後のクイック入金

口座開設完了後のクイック入金

DMM FXはリアルタイムで即座に入金できる「クイック入金」に対応しています。同社では約340行からのクイック入金に対応しているのが便利。クイック入金はPC取引ツールからも行えますし、スマホアプリからでも行えます。スピード本人確認で素早く口座開設し、クイック入金を利用すればすぐに取引開始が可能。

ただし、クイック入金を利用する場合は、対応金融機関にてインターネットバンキングなどを利用できるようにしておく必要があります。また、口座に登録した氏名と同じ名義の口座からでなければ入金ができませんのでご注意ください。

他FX業者の口座開設にかかる日数は?

最後に、最短即日での口座開設には対応していないFX業者について、口座開設にどれくらいの日数が必要なのかを一覧表にまとめました。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者口座開設・取引手数料口座開設の必要日数公式サイト
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO無料(※)最短翌営業日[FXプライムbyGMO>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX無料最短翌営業日[LIGHT FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット無料最短翌営業日[FXブロードネット>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ無料最短翌営業日[マネーパートナーズ>詳細]
[インヴァスト証券]インヴァスト証券無料最短翌営業日[インヴァスト証券>詳細]
[OANDA Japan]OANDA Japan無料最短翌営業日[OANDA Japan>詳細]
[外為ジャパン]外為ジャパン無料最短翌営業日[外為ジャパン>詳細]
[IG証券]IG証券無料最短2営業日[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX無料最短2営業日(総合口座は最短7営業日)[楽天FX>詳細]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン無料最短2日程度[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券無料最短翌々日[アイネット証券>詳細]
[マネースクエア]マネースクエア無料最短3営業日[マネースクエア>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券無料2〜3営業日程度[マネックス証券>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン無料3〜5営業日程度[外為オンライン>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券無料1週間程度(総合口座がある場合は1〜3営業日程度)[岡三オンライン証券>詳細]
[外為ファイネスト]外為ファイネスト無料最短即日にIDとパスワード発送[外為ファイネスト>詳細]

(※:FXプライムbyGMOは1万通貨未満の注文に限り、1通貨あたり片道3銭の取引手数料が発生します)

Check!!
MT4対応業者の口座開設のやり方を徹底解説!

MT4を使いたいから、MT4対応業者の口座開設について詳しく知りたい!という方もいらっしゃるのでは。そんな方のために、当サイトでは、MT4対応業者の口座開設について徹底解説しているページもご用意しています。

口座開設手続きに必要な日数や、本人確認書類の送付方法などを紹介。口座開設手続きの流れを画像付きで解説も行っています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

FX業者の口座開設に関するよくある質問

ここからは、FX業者の口座開設に関するよくある質問にお答えしていきます。口座開設手続きについて気になる点があれば参考にしてみてくださいね。

FX口座開設のために何が必要ですか?

本人確認書類とマイナンバー確認書類が必要となります。本人確認書類は運転免許証や個人番号カードをご利用いただけます。DMM FXのスマホでスピード本人確認などを利用される場合はスマートフォンが必要です。

口座開設は誰でもできますか?

各社は受付基準として、日本国内在住であること、インターネット利用環境が整っていること、証券会社に勤めていないことといった基準を設けています。年齢制限に関しては、例えばGMOクリック証券は満20歳以上80歳未満の条件を設けています。詳しくは各社の公式サイトをご確認ください。

未成年でもFX口座を開設できますか?

外為どっとコムやSBI FXトレードでは、満18歳以上20歳未満の方でも口座開設が可能です。その場合は通常の書類に加え、法定代理人であることを証する書面、法定代理人の本人確認書類、未成年者の取引に関する同意書の提出が必要になります。婚姻されている場合はそれらを提出する必要はありませんが、婚姻証明書類の提出が必要です。

口座開設に手数料は必要ですか?

当サイトに掲載している国内FX業者はすべて口座開設手数料は無料です。

1つの業者で複数の口座を開くことはできますか?

国内FX業者のほとんどが複数口座の開設を受け付けていませんが、ヒロセ通商やJFX、OANDA Japan、外為ファイネストなど追加口座開設の申込が可能な業者もあります。

最短即日の口座開設で、快適に取引を始めよう!

口座開設手続き開始から取引開始まで、最短即日で完了できるFX業者を特集してきましたがいかがでしたでしょうか。スマホを利用したオンライン本人確認を利用すれば、これまで必要だった郵送物の受け取りが不要となり、素早く取引を始められます。サクサク手続きを行って、快適にFX取引を始めたい!という方は対応している業者をチェックしてみてくださいね。

ビットコイン取引口座開設も最短即日で!
ビットコイン取引口座の開設を最短即日で行える取引所!

当ページではFX業者を紹介してきましたが、最短即日の口座開設に対応している暗号資産(仮想通貨)の取引所も要チェック。

GMOコインやDMMビットコインはオンライン上での本人確認を採用しており、これらの業者であれば最短で手続きを開始したその日に口座開設完了、ビットコインなどの暗号資産をその日から取引していただけます。

最短即日での口座開設に対応している取引所については、別ページにて特集を用意しています。ビットコインなど暗号資産の取引口座開設を検討されている方は、そちらも参考にしてみてくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です