【BABA】アリババの概要、事業内容まとめ!

アリババ

「中国のAmazon」とも呼ばれる中国のECコマース最大手がアリババ(阿里巴巴)です。創業者のジャック・マー氏はアジア屈指の大富豪であり、ソフトバンクグループの孫正義氏と交流があることでも有名。

中国のECコマース市場で圧倒的なシェアを誇っているアリババ。日本では電子決済サービスの「アリペイ(Alipay/支付宝)」を提供しており、知名度も高くなってきています。

この記事ではそんなアリババについて会社概要や事業内容を簡潔に解説しています。銘柄選びの参考としてご活用ください。

Alibaba(アリババ)について

Alibaba(アリババ)は中国の電子商取引・ECコマース事業を行うIT企業です。

中国最大のCtoCオンラインショッピングモール「淘宝網(タオバオ」やBtoCショッピングモール「天猫(TMALL.com)」、グローバルオンライン小売市場「AliExpress(アリエクスプレス)」などを運営しています。

創業者は大富豪のジャック・マー氏

アリババの創業者は世界屈指の大富豪ジャック・マー氏です。

大学受験に2度失敗、5年間の英語教師を経て30代半ばでアリババを創業、落ちこぼれと言われ続けたジャック・マー氏ですが一代で時価総額TOP10に入る企業グループを作り上げました。

創業から数年間は苦戦を強いられた同氏ですが、2003年頃から事業が軌道に乗り始め、2005年に「Yahoo!中国」を買収したことがきっかけで国際的な知名度を上げました。

創業当時にソフトバンクの孫正義氏から約200万ドルの出資を受けたことや、2007年にソフトバンクの取締役に就任したことでも話題となりました。

フォーブス誌の世界長者番付にも掲載されているジャック・マー氏はその経歴と経営哲学から世界中のビジネスパーソンに大きな影響を与える人物です。

アリババの主な事業内容

事業名称概要
淘宝網
(タイパオマーケットプレイス)
中国最大のCtoC Eコマースプラットフォーム。ビックデータ解析と最新のAI技術によりパーソナライズされた快適なショッピング体験が楽しめる。新製品の情報及び新しいトレンド情報が常に配信され、お気に入りの出品者やブランドと交流することが可能。
AliExpress
(アリエクスプレス)
グローバルオンライン小売市場。世界中の消費者が中国のメーカーや流通業者から直接商品を購入できるグローバルな小売市場。
Alipay
(アリペイ/支付宝)
中国消費者向けのオンライン決済サービス。ECサイトでのオンライン決済の他、実店舗でのスマホ決済、公共料金の支払いにも利用可能。
天猫
(Tモール)
中国国内向けの個人向け電子商取引サイト。アリペイ(支付宝)と連携し注文者が商品に納得した場合に料金が支払われるシステムを採用。
1688.com中国最大級のオンライン卸売市場。中国で人気の商品、アパレル、エレクトロニクス、原材料、工業用部品、農業用製品および化学製品などを取り扱うオンライン卸売市場。
alimama
(アリママ)
マーケティングテクノロジープラットフォーム。出店者・出品者がアリババグループのオンライン市場でさまざまなマーケティング活動を効率的に展開できるようサポートするプラットフォーム。
CAINAIO
(ツァイニャオネットワーク)
物流データプラットフォームオペレーター。出店者・出品者と購入者間の商品の受け渡しをより円滑にするための物流データプラットフォーム。データ解析と技術を駆使して物流パートナーの業務効率を向上している。

小売業界で重要な指標とされているGMV(総流通総額)は1兆ドル(約108兆円)を越えており、中国国内で競合となる「京東(JD.com)」及び「拼多多(Pinduoduo)」を圧倒する売上を上げています。中国国内のECコマース事業ではまさに敵なし。

革新的なイノベーションを起こし続けるのがアリババの企業風土。今後も素晴らしい成長率を見せつけてくれることに期待が高まる注目企業です。

Alibaba(アリババ)の会社概要

企業名Alibaba Group Holding Ltd
本社所在地26/F Tower One Times Square 1 Matheson Street Causeway Bay, HKG
設立年月日1999年6月
代表者Mr. Daniel Yong Zhang
業種IT・通信 (IT & Communications)
市場NYSE
従業員数117,600人

Alibaba(アリババ)のCFD取引対応業者一覧表

比較項目[IG証券]IG証券[サクソバンク証券]サクソバンク証券[GMOクリック証券]GMOクリック証券
手数料2.2セント/株約定代金の0.15%無料
最低手数料USD16.5USD5無料
銘柄数約17,000種類約9,000種類約130種類
最大発注数量原則、上限なし
(※)
18,900枚5,000万円
最低注文数量1株50USD1株
取引時間18:00-10:0023:30-6:0023:30-6:00
最低入金額制限なし10万円以上制限なし
公式サイト[IG証券>詳細][サクソバンク証券>詳細][GMOクリック証券>詳細]

※片道手数料率とオンライン取引での最低手数料額を掲載。取引時間は標準時間を掲載(夏時間は1時間早くなります)。
※IG証券の最大取引数量はマーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。また、一部の米国株式で取引時間が延長されています。
※サクソバンク証券の最低注文数量は最低注文可能金額を記載。
※GMOクリック証券の最大注文数量は建玉金額を記載。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です