DMM 株特集!基本スペックから取引ツールまで詳しく解説!

DMM 株

この記事ではDMM 株の基本スペックから取扱銘柄、取引時間、取引ツールなどを詳しく解説しています!

DMM 株は米国株式の取引手数料0円株担保サービスなど注目ポイントがたくさんある国内ネット証券会社です。

現物株式やETFへの投資をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

→詳しくはDMM 株公式サイトへDMM 株

DMM 株(米国株式)の基本スペック

サービス名称DMM 株
口座開設手数料無料
取引手数料無料(※)
最低入金額なし
取扱銘柄米国株式:NYSE・NYSE Arca・NASDAQ上場銘柄のうちDMM 株選定銘柄
ETF:ETF(米国上場投資信託)のうちDMM 株選定銘柄
ADR:ADR(米国預託証券)のうちDMM 株選定銘柄
取引時間冬時間:23時30分~翌06時00分
夏時間:22時30分~翌05時00分
注文単位取引単位:1株以上、1株単位(呼値:1セント、値幅制限なし)
注文方法指値注文、成行注文、IFDONE注文(指値/指値)
口座開設Web申込:最短、申込日当日に口座開設完了

※DMM 株では円のみの取引となります。1ドルあたり片道25銭の為替手数料が発生します。
※取引時間は3月第2日曜日から11月第1日曜日まで夏時間となります。

DMM 株の注目ポイント!

DMM 株特集!基本スペックから取扱銘柄まで詳しく解説!

DMM 株の特徴

米国株式/ETFの取引手数料0円!約定代金、取引回数に制限なし!
スマホアプリ1つで国内株式も米国株式も取引できる!
資金効率アップ!米国株式を信用取引、FXの担保にできる!
投資初心者でも安心!平日24時間のお問合せサポート!

米国株式/ETFの取引手数料0円!

米国株式/ETFの取引手数料0円!

DMM 株の注目ポイント1つ目は「米国株式の取引手数料が0円」という点です。

通常、米国株式の現物取引では約定代金に応じた取引手数料がかかります。この点、DMM 株では約定代金、取引回数など一切の制限がなく取引手数料が無料です。

もっとも、DMM 株では円貨決済のみとなっており、1ドルあたり片道25銭の為替手数料が発生します。100ドルの取引をした際のSBI証券と手数料を比較すると以下の通りです。

100ドルの取引をした場合(1ドル=109円換算)

DMM 株:1ドルあたり片道25銭の為替手数料
100ドルの取引=100×25銭=25円×2=50円

SBI証券:約定代金の0.495%+円貨決済で約定時の為替レート(スプレッド片道25銭)
100ドルの取引=100ドル×0.495%=0.495ドル×109円=53.95円+25銭×2=54.45円

※SBI証券は住信SBIネット銀行の外貨預金口座から入金することで為替手数料が片道4銭になります。

実際の取引手数料で比較すると、大手ネット証券会社よりも安いコストで取引が可能です。この手数料は業界最安値水準なので取引コストを抑えて米国株式を取引されたい方はDMM 株がおすすめ!

ただし、DMM 株は配当金の受け取りの際にも1円(100銭)の為替手数料がかかります。したがって、配当金狙いの長期保有は向きません。デイトレードや配当金を受取らない短期~中期での米国株式投資に最適です。

スマホアプリ1つで国内株式も米国株式も取引できる!

スマホアプリ1つで国内株式も米国株式も取引できる!

DMM 株は取引ツールも充実しています。特に、スマホアプリは初心者でも使いやすいように工夫された機能性が特徴です。

マテリアルデザインを採用し、視認性の良いインターフェイスで直感的な操作が可能。「キーワードで探す」「テーマで探す」など初心者でも簡単に目的の銘柄が選べる工夫も。

難しい操作や分かりにくい設定などは一切ありません。旬のテーマごとに銘柄が表示されているので銘柄探しもカンタン!

DMM 株

さらに、かんたんモードとノーマルモードの切り替えができるのも注目ポイント。ノーマルモードではワンタップでチャートから発注したり、板情報からのスピーディな注文ができます。

情報コンテンツも豊富で四季報、みんかぶ、モーニングスターの投資情報がアプリ1つで確認できます。「スマホでも米国株式を取引したい」という方は要チェック!

米国株式を信用取引、FXの担保にできる!

米国株式を信用取引、FXの担保にできる!

DMM 株では米国株式を日本株の信用取引やFXの担保(代用有価証券)として利用できるサービスも提供しています。

株券担保サービスの特徴とメリット

米国株式の購入資金が保証金に算入されるので、資金効率が格段に上がる!
長期保有の株式を短期の資産運用に活用できるので、絶好の相場を逃さない!
大手ネット証券で米国株式の株券担保サービスを提供しているのはDMM 株だけ!
日本株式だけでなくFX(外国為替証拠金取引)の証拠金にも代用できる!
配当・株主優待・キャピタルゲインに合わせて為替差益・スワップポイントも狙える!

※大手ネット証券はSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、au カブコム証券の5社。

米国株式の株券担保サービスは資金効率を飛躍的に上げる方法の1つです。長期的な値上がり益(キャピタルゲイン)や配当を狙っている場合、資金が拘束されてしまうのがネックですよね。

絶好の取引チャンスが来ても資金を動かせなければ見逃すしかありません。この点、DMM 株の株券担保サービスを活用すればより柔軟な立ち回りができます。

信用取引の保証金換算率は「原則、前々営業日の最終価格の60%」、FXの証拠金は「株式時価の70%」です。取引の幅を大きく広げられるのもDMM 株の注目ポイント!

→詳しくはDMM 株公式サイトへDMM 株

DMM 株のPC版取引ツールは?

DMM 株

DMM 株はスマホアプリだけでなくPC版ツールも充実しています。操作性と機能性を両立した「DMM株 PRO+」、使いやすさを追求した「DMM株 STANDARD」の2種類を配信。

PRO+は豊富な注文方法と取引画面のカスタマイズ性、最大32銘柄のチャート同時表示など多機能でありながら操作性も両立している高性能ツールです。WindowsだけでなくMacOSにも対応している点が注目ポイント!

DMM 株

STANDARDは機能性こそPRO+に劣るものの、使いやすさは抜群のチャートツールです。「複雑な機能は必要ない」「シンプルに取引に必要な機能があればいい」という方には最適。

さらに、分析に特化した「DMM株 プレミアチャート」も提供しています。23種類のテクニカル指標、6種類のチャートタイプ、8種類の描画ツールを標準搭載。本格的な相場分析もDMM 株では可能です。

最短申込当日から取引がスタートできる!

DMM 株での株式の買い方、口座開設について

DMM 株の「スマホでスピード本人確認」を活用すれば、最短で申込当日に口座開設が完了します。面倒な郵送での手続きは必要ありません。

必要なステップは3つだけ。申し込みフォームに必要事項を入力、スマホで本人確認を行い、当日中に審査が行われます。あとは、通知されたID・パスワードで取引画面にログインするだけ。

スマホでスピード本人確認に利用できる書類

DMM 株での株式の買い方、口座開設について

郵送物を受け取る必要はなく、最短で申込当日に取引がスタートできます。本人確認に必要な書類は上記の通りです。

「要人発言で相場が大きく動きそう」「ニュースで狙っていた株が高値を更新した」などすぐに取引したい場合もありますよね。すぐに取引を開始されたい方にもDMM 株がおすすめ!

DMM 株 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です