デルタ航空の株式の買い方、投資方法まとめ!ネット証券会社やCFD業者を徹底解説!

デルタ航空の株式の買い方、投資方法まとめ!ネット証券会社やCFD業者を徹底解説!

「デルタ航空の株式を取引したい」

世界約50カ国、300以上の都市に運航しているアメリカの大手航空会社「デルタ航空」。日本の航空会社と提携していないため日本での知名度はそれほど高くありませんが、米国ではトップクラスの知名度と歴史がある航空会社です。

この記事ではそんなデルタ航空の現物株式の買い方やCFD取引が可能なネット証券会社、CFD業者を徹底解説。デルタ航空はニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する米国企業です。現物株式を買うには米国株式の取り扱いがあるネット証券を利用するのが1つの方法。

また現物株式以外にもCFD取引(差金決済取引)にてデルタ航空の株式に投資することが可能です。CFD取引ではレバレッジをかけて取引するため現物株式の約5分の1の資金で取引がスタートできます。CFD取引を含めたデルタ航空の株式を取引する方法を詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

デルタ航空(DELTA)の株式CFD対応業者一覧表

比較項目[IG証券]IG証券[サクソバンク証券]サクソバンク証券[GMOクリック証券]GMOクリック証券
市場NYSENYSENYSE
片道手数料率2.2セント/株約定代金の0.15%無料
オンライン
取引最低手数料額
USD16.5USD5無料
CFD銘柄株式、株価指数、商品、ETF、債券株式、株価指数、商品、ETF株式、株価指数、商品、ETF
銘柄取扱数約17,000種類約9,000種類約130種類
最大発注数量原則、上限無し(※)47,200枚5,000万円
最低注文数量1株50USD1株
取引時間18:00-10:00
(夏時間17:00-9:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
初回最低入金額制限無し10万円以上制限無し
公式サイト[IG証券>詳細][サクソバンク証券>詳細][GMOクリック証券>詳細]

※IG証券の最大取引数量はマーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。また、一部の米国株式で取引時間が延長されています。
※サクソバンク証券の最低注文数量は最低注文可能金額を記載。

デルタ航空(DELTA)の概要、業績、株価

デルタ航空の株式の買い方、投資方法まとめ!ネット証券会社やCFD業者を徹底解説!

デルタ航空は米国ジョージア州アトランタに本拠地を構える大手航空会社です。創業は1924年、コレット・E・ウールマンが始めた旅客サービスから始まり1941年にアトランタに移転。現在では全世界で9万人の従業員を雇用し800機以上の主要機材を運行しているメガキャリアの1つです。

アメリカの航空会社ではアメリカン航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空と並び世界最大規模の航空会社になります。運航都市は世界50カ国以上、アメリカ国内はもちろん、日本を含めたアジア諸国、アフリカ、中東、アセアニア、ヨーロッパ等、全世界をつなぐハブとして機能しています。

年間の塔乗客数は1億8,000万人以上、1日の便数は5,000便もの数に昇ります。また、航空連合「スカイチーム」の創立メンバーであり、エールフランス、アリタリア、ヴァージンアトランティック航空とともにアライアンスを結成、共同で事業展開を行っています。米ビジネス誌「フォーチュン」が実施している「世界で最も称賛される企業」でもトップ50に毎年選ばれる世界的企業がデルタ航空です。

デルタ航空(DELTA)の会社概要

企業名Delta Air Lines Inc
本社所在地Post Office Box 20706 Atlanta, GA 30320-6001 USA
設立年月日1924年5月
代表者Mr. Edward H. Bastian
業種工業 (Industrials)
市場NYSE(ニューヨーク証券取引所)
従業員数91,224人

デルタ航空(DELTA)の業績、株価

デルタ航空の株式の買い方、投資方法まとめ!ネット証券会社やCFD業者を徹底解説!

デルタ航空の2020年4-6月期(第2四半期)決算では純損益が57億1700万ドル(約6140億円)の赤字となりました。前年同期は14億4300万ドルの黒字なので新型コロナウイルスによる航空需要減少がどれほどの影響を与えたかが見受けられます。第1四半期(1-3期)では約5億3400万ドルの赤字だったことから赤字幅が拡大している状況です。

第2四半期の売上高は前年同期比で88パーセント減の14億6800万ドル、旅客数は前年同期比93パーセント減となりました。この結果、調整後営業収益は12億ドルで前年同期比91%減という数字です。株価もコロナウイルスが拡大し始めた今年3月頃から下落し始め、現在では半値以下の25ドル前後を推移しています。

このような状況を踏まえてデルタ航空現最高責任者エドワード・バスティアン氏は「より小規模で効率的な航空会社となる」と発表。売上に貢献していない旅客機を退役させ保有機材の簡素化を推進、同時に従業員数を管理するための自主的な早期退職プログラムを開始しています。

また、米国政府が約2.1兆ドルの金融経済対策としてCARES法(Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act)を制定。旅客貨物航空会社及び請負業者の賃金に対して210億ドルの補助金が支援されています。

エドワード・バスティアン氏は「持続可能な回復が見られるまでには2年以上かかると考えている」と発言しており、コロナウイルスの影響が長期間続く見込みを示唆しています。旅客数・貨物ともに大幅な減収となっていますが、従業員の給与支払いに関してはCARES法による政府支援が見込めるため資金繰りは問題無いともしています。

今後、コロナウイルスがいつ収束するのか、収束するまでにどれだけ健全な財務状況に戻せるかが注目されます。

デルタ航空の過去の業績(通期)

年度売上高純利益
2019年12月期(連)47,007,000千USD4,767,000千USD
2018年12月期(連)44,438,000千 USD3,935,000千USD
2017年12月期(連)41,244,000千USD3,577,000千USD
2016年12月期(連)39,639,000千USD4,373,000千USD
2015年12月期(連)40,704,000千USD4,526,000千USD

 

デルタ航空(DELTA)の株の買い方、その他の投資方法

デルタ航空はニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している米国企業です。銘柄コードは【DAL/DL】です。デルタ航空の株式の買い方としては米国株式の取り扱いがあるネット証券会社を利用するのが便利です。大手ネット証券であればDMM 株SBI証券楽天証券マネックス証券が海外株式としてデルタ航空の現物株式取引に対応。

日本株式では単元株(100株)単位での取引が基本ですが、上記のネット証券会社では1株単位から買うことができます。ただし、購入株数に応じた取引手数料がかかる点にはご注意ください。

その他にデルタ航空の株式に投資する方法としてCFD取引という方法もあります。CFDとは差金決済取引の意味で、FXもCFDの1つです。株価チャートを参照したレートでレバレッジをかけて取引を行うのが株式CFDになります。株式CFDでは最大5倍のレバレッジをかけて取引をすることが可能。

日本株式の信用取引でもレバレッジは約3.3倍までしかかけられませんが、CFDではより少額の資金から取引がスタートできます。国内ではIG証券サクソバンク証券GMOクリック証券がデルタ航空の株式CFD取引に対応。

特に、GMOクリック証券は取引手数料が無料です。ポジションを持つ際に取引手数料がかからないので取引コストを抑えてデルタ航空の株式が取引できます。「CFD取引って何?」という方は別記事にてCFDの基礎知識から現物株式との違いまで分かりやすく解説しています。

以下では、デルタ航空の株式CFDに対応した国内業者及び現物株式に対応した大手ネット証券会社を比較表にて掲載しています。気になる業者があればぜひチェックしてみてくださいね。

デルタ航空(DELTA)の株式CFD対応業者一覧表

比較項目[IG証券]IG証券[サクソバンク証券]サクソバンク証券[GMOクリック証券]GMOクリック証券
市場NYSENYSENYSE
片道手数料率2.2セント/株約定代金の0.15%無料
オンライン
取引最低手数料額
USD16.5USD5無料
CFD銘柄株式、株価指数、商品、ETF、債券株式、株価指数、商品、ETF株式、株価指数、商品、ETF
銘柄取扱数約17,000種類約9,000種類約130種類
最大発注数量原則、上限無し(※)47,200枚5,000万円
最低注文数量1株50USD1株
取引時間18:00-10:00
(夏時間17:00-9:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
初回最低入金額制限無し10万円以上制限無し
公式サイト[IG証券>詳細][サクソバンク証券>詳細][GMOクリック証券>詳細]

※IG証券の最大取引数量はマーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。また、一部の米国株式で取引時間が延長されています。
※サクソバンク証券の最低注文数量は最低注文可能金額を記載。

デルタ航空(DELATA)の現物株式対応!大手ネット証券を比較!

比較項目[DMM 株]【DMM 株】[SBI証券]【SBI証券】[楽天証券]【楽天証券】
取扱銘柄NYSE・NYSE Arca・NASDAQ上場銘柄のうちDMM 株選定銘柄NYSE・NYSE Arca・NYSE American・NASDAQ上場のSBI証券選定銘柄NYSE・NYSE Arca・NASDAQ上場の個別株、ETF、ADRのうち、楽天証券選定銘柄
取引手数料無料約定代金の0.45%(税込0.495%)約定代金の0.495%(税込)
注文の種類指値、成行、IFDONE指値、成行、逆指値指値、成行
最大発注数量1注文当り250,000株1注文当り250,000株
上限発注金額1注文当り2,000万ドル1注文当り989万9,999.99ドル
最小取引単位1株1株1株
呼値1セント単位1セント単位1セント単位
取引時間23:30-6:00(夏時間22:30-5:00)23:30-6:00(夏時間22:30-5:00)23:30-6:00(夏時間22:30-5:00)
公式サイト[DMM 株>詳細][SBI証券>詳細][楽天証券>詳細]

※DMM 株では円のみでの取引となります。米ドルの預け入れ、払い出しは行っていません。為替手数料として1ドルあたり25銭が発生します。
※楽天証券の米国株式取引手数料は約定代金に応じて手数料がかかります。インターネット・電話・成行指値といった取引方法による手数料の違いはありません。また、2.22米ドル以下は手数料0円、2.22米ドル超~4,444.45米ドル未満は約定代金の0.495%(税込)、4,444.45米ドル以上は22米ドル(税込)となります。
※SBI証券の取引手数料(インターネットコース)は約定代金が2.02米ドル以下で最低手数料0米ドル、上限手数料が20ドル(税込22ドル)となります。コースによって手数料が変わるため詳しくは公式サイトをご確認ください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です