【最新版】Etsy(エッツィ)の株価、決算、今後の見通しを徹底解説!

エッツィの株価、決算、今後の見通しを徹底解説!

この記事ではハンドメイドのECサイトで注目されているEtsy(エッツィ)について徹底特集しています。米国でYouTubeに次いでオンラインで稼げるプラットフォームとなっているのがエッツィです。

ここではエッツィの株価や決算情報、今後の見通しまで詳しく解説しているのでエッツィに投資をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

エッツィ株式の現物/CFD取引対応業者一覧表

比較項目[IG証券]【IG証券】[サクソバンク証券]【サクソバンク証券】
市場NASDAQNASDAQ
手数料2.2セント/株約定代金の0.15%
最低手数料USD16.5USD5
CFD銘柄株式、株価指数、商品、ETF、債券株式、株価指数、商品、ETF
銘柄取扱数約17,000種類約9,000種類
最低単位1株50USD
取引時間23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
最低入金額制限無し10万円以上
公式サイト[IG証券>詳細][サクソバンク証券>詳細]

※IG証券の最大取引数量はマーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。
※サクソバンク証券の最低注文数量は最低注文可能金額を記載。

Etsy(エッツィ)とは

エッツィとは

エッツィは、オンライン上でハンドメイド作品を売ったり買ったりするハンドメイド専門のECサイトを運営する企業です。

手作りの家庭用品、アクセサリー、クラフト用品が売り上げの大半を占めています。2020年の新型コロナ感染症の巣ごもり需要とマスク特需で売上高が急速に拡大し、株価も2020年の1年間で約4倍になり市場から注目されました。

エッツィの特徴として、クリエイター志向の高い売り手から好まれるプラットフォームであることがあげられます。

徹底して売り手をサポートすることで他社を寄せ付けない独自性をキープし、米国内でYouTubeに次いで2番目に稼げるプラットフォームになっています。Amazonも2015年にハンドメイド専門部門を開設していますが、エッツィを脅かすには至っていません。

質を追求し競合他社と差別化

エッツィはハイクオリティなハンドメイドグッズが多く出品されています。エッツィでしか手に入らない一点ものなど薄利多売の大手との差別化を図り、今や世界最大のハンドメイドマーケットプレイスになっています。

エッツィを創業したロブ・カリンは米国のブルックリンでハンドメイドで木製ケースのパソコンを作っていました。

カリンがエッツィを作ったのは自分のようなクリエイターのためでしたが、同時に工場での大量生産や機械的な流通システムに反したもっと人との関係性を重視した仕組みを設計したいという思いからでした。

個々が互いにサポートし合い、励まし合う「より人間的なビジネスのあり方」がエッツィの理念です。

現CEOのジョシュ・シルバーマンの元、優良企業認証制度において倫理的企業としても高い評価を得ています。従業員の報酬や待遇も非常に良い会社です。そして、2015年4月にNASDAQへ上場を果たしました。

エッツィの会社概要

企業名Etsy.Inc
本社所在地117 Adams Street Brooklyn, NY 11201 USA
設立年月日2006年2月
代表者Mr.Joshua Silbverman
業種IT・通信(IT&communications)
上場日2015年4月
市場NASDAQ
ティッカーETSY
従業員数1414人

Etsy(エッツィ)の3つの強み

出品料を1点毎に取る仕組み

エッツィは出店料は無料ですが出品料が1点毎に0.2ドル発生します。これは業界では珍しくこれによって出品数は減少しますが、その分1点1点のクオリティーが上がる仕組みです。

この仕組みによって、エッツィの他社にない一番の強みである「個性が光る特別な商品であふれる空間」が創造されています。

エッツィはここ数年、ユーザー同士の利便性と関係性を深め、まるで実店舗で買い物をしているかのように感じられる取り組みを続けてきました。

その甲斐あって、足元でユーザー数の着実な増加と、「習慣的購入者」=リピーターの拡大が続いています。

マーケットプレイスの売上を伸ばす2つの工夫

「送料無料」サービスを徹底

2019年7月、エッツィは「送料無料」をサービスの基本とする方針を発表しました。

当然売り手側からは猛烈な反対を受けましたが、実際は「送料無料のほうが買い手の信頼を勝ち取りやすく売れやすいというデータがある」と強行しました。

そして、35ドル以上の購入で送料無料を提供できるツールを売り手に提供し、適用された場合には検索結果上位に表示されるよう優遇しました。

広告サービス「Etsy Ads」

2019年8月、エッツィ上でのプロモーションに加えて「Google‐shipping」上での販促連携も行えるサービスを展開しました。

これによって、売り手は売上を拡大することができ、売り手の離脱率も低下するというダブルメリットになっています。

そしてもう一つ、「オフサイト広告」と呼ばれる広告商品を用意しました。これはエッツィ側が事前にかかるコストを負担してGoogleやFacebook、InstagramなどのSNSに投稿し、買い手が実際に購入を行った時にのみ広告費を支払うというスタイルです。

どちらも売り手とのwin‐winの効果をもたらす画期的な工夫ですが、プラットフォーム内での浸透率がまだそんなに高くない分、今後のさらなる成長に繋がると言えるでしょう。

海外市場の拡大

米国内では最大級のハンドメイド専門ECサイトであるエッツィですが、ここ数年、海外での売上も急速に伸びています

特に、海外の重点地域と定めているのがイギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリア、フランスです。米国から商品を送る越境スタイルではなく、各国で自国のサービスとして展開するスタイルを取っています。

またこの数年中国でも急拡大しています。中国のEコマース市場は欧米に比べてかなり進んでいるので、一度火が付くと爆発力があります。日本でも2016年頃から徐々に知名度があがり、利用者数が伸びてきていますが、まだまだ伸びしろがありそうです。

Etsy(エッツィ)の業績

エッツィ決算

2021年8月4日に発表のあった、2021年第2四半期(2021年6月30日)決算は、売上高で前年同期比23%増の約5.3億ドル、1株当たり利益も0.68ドルと市場予想を上回り、GMS(取扱高)は前年同期比13%増の約30億ドルと、好決算でした。

注目すべき点は、今回マスク以外のGMSの伸びが前年同期比31%増だったことです。パンデミックが落ち着きを見せ始めた今でも、ユーザーがエッツィで買い物を続けているという事の裏付けになる数字と言えます。

エッツィ決算

2020年はいわゆる「マスク特需」で売上高もすさまじい伸びを記録し、前年比2.1倍になりました。特に、2020年の4~6月期には、マスクの売上だけでGMSの14%を占めました。

マスク特需が落ち着きだした2020年の後半も新型コロナ感染症の巣ごもり需要で売り手が拡大し、従来のメインカテゴリーの売上が順調に伸びています。

エッツィの株価と分析

エッツィ株価チャート

(ETSY)エッツィ株価チャート(週足)

エッツィは2015年4月にNASDAQに上場し、上場初日の終値は公開価格のほぼ倍になる30ドルの値を付けました。

足元の株価で上場日終値から約6.6倍になっています。いわゆるテンバガー(株価が10倍になる)候補の企業であり、優良なグロース株として複数のファンドにも組み入れられています

エッツィ株価チャート

(ETSY)エッツィ株価チャート(日足)

2021年8月4日に発表された第2四半期(2021年6月30日)の決算は増収増益で好決算でしたが、株価は時間外取引で-13.8%と大幅に下落しました。

投資家が懸念したのは第3四半期のガイダンスです。今回発表の数字はアナリスト予想を若干下回っており、また通期のガイダンスの発表もありませんでした。

ですが、アナリストの今後の成長性への期待は依然高く、推奨度合いを引き上げるところもあったほどで、その後の株価は堅調に推移しています。

エッツィはグロース株の中でも「長期保有銘柄」としてのカラーが強いので、じっくりと動向を見守っていきましょう。

Etsy(エッツィ)の今後の見通し、展望

2019年8月、エッツィは楽器マーケットプレイス「Reverb(リバーブ)」を買収しました。

リバーブはハンドメイドではないですが、ビンテージ品など「限定品」に特化したマーケットプレイスという意味ではエッツィの特徴に相通じるものがあると思われます。楽器なので単価は高いものの、マニアからの絶大な支持を受け、大きく売り上げに貢献しています。

このように、エッツィのマーケットプレイス事業の本質は「供給が限られている限定品」という独自性にあります。時間がかかっても徹底して「質」にこだわることで、売り手と買い手の満足度を上げ離脱率の低いコミュニティーを維持しています。

ITであっても売り手と買い手を人と人との繋がりととらえています。「ハンドメイド」という言葉どおり人の手の「ぬくもり」を感じる会社です。これこそがこの会社の最も大きな価値であり、この理念を貫き通した先に待つ成長は長期的で予想を超えるものになるかもしれせん。

以下では、エッツィのCFD取引および現物取引に対応した国内証券会社を比較表でまとめています。エッツィへ投資をお考えの方は業者選びにご活用ください。

エッツィ株の現物/CFD取引対応業者一覧表

比較項目[IG証券]【IG証券】[サクソバンク証券]【サクソバンク証券】
市場NASDAQNASDAQ
手数料2.2セント/株約定代金の0.15%
最低手数料USD16.5USD5
CFD銘柄株式、株価指数、商品、ETF、債券株式、株価指数、商品、ETF
銘柄取扱数約17,000種類約9,000種類
最低単位1株50USD
取引時間23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
23:30-6:00
(夏時間22:30-5:00)
最低入金額制限無し10万円以上
公式サイト[IG証券>詳細][サクソバンク証券>詳細]

※IG証券の最大取引数量はマーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。
※サクソバンク証券の最低注文数量は最低注文可能金額を記載。

エッツィ株式の現物取引対応業者一覧表

業者名対応取引取引手数料取引単位取引時間公式
[DMM 株]【DMM 株】現物無料1株23:30-6:00[DMM 株>詳細]
[SBI証券]SBI証券現物0.495%1枚23:30-6:00[SBI証券>詳細]
[楽天証券]楽天証券現物0.495%1枚23:30-6:00[楽天証券>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券現物0.495%1枚22:00-10:00[マネックス証券>詳細]

※取引時間は標準時間を掲載、夏時間は開始時刻/終了時刻ともに1時間早くなります。
※DMM株では円のみでの取引となり為替手数料として1ドルあたり片道25銭が発生します。
※楽天証券の米国株式取引手数料は約定代金に応じて手数料がかかります。2.22米ドル以下は手数料0円、2.22米ドル超~4,444.45米ドル未満は約定代金の0.495%(税込)、4,444.45米ドル以上は22米ドル(税込)となります。
※SBI証券の取引手数料(インターネットコース)は約定代金が2.02米ドル以下で最低手数料0米ドル、上限手数料が20ドル(税込22ドル)となります。コースによって手数料が変わるため詳しくは公式サイトをご確認ください。

エッツィの現物取引ならDMM 株!

DMM 株

エッツィの現物株式に投資をお考えの方はDMM 株にご注目ください。

DMM 株は米国株式の取引手数料0円の証券会社です。約定金額や取引数量に制限もなく取引手数料がかかりません

エッツィのようなグロース株は配当狙いではなく今後の株価上昇による値上がり益(キャピタルゲイン)狙いの銘柄です。

DMM 株は円貨決済のみ対応しており、配当にも為替手数料がかかりますが、エッツィのような銘柄では問題ありません。

「米国株式に初めて投資する」「取引コストはなるべく抑えたい」という方はDMM 株が要チェック!

→詳しくはDMM 株公式サイトへDMM 株

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です