【2021年6月版】トルコリラ円スワップポイントおすすめFX業者5選!

トルコリラ円スワップポイントおすすめFX業者5選

ここでは、トルコリラ円スワップポイントがおすすめのFX業者を紹介しています。

スワップポイントの付与実績、スワップポイント益のみ引き出せるか、トルコリラ円以外のスワップも魅力的か…など複数の要素を加味した上で、おすすめの5社を厳選。

もっと多くの業者の実績を比較したい方のために、FX業者20社の月間スワップ比較表も掲載。スプレッドが気になる方のために、スプレッド比較表も掲載しています。

当ページに掲載している1日分の付与実績は毎週更新、1月分の付与実績は毎月更新中。トルコリラ円のスワップポイントが有利な業者はどこか?気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

掲載コンテンツ

【5社厳選】トルコリラ円スワップ狙いならココ!

【5社厳選】トルコリラ円スワップ狙いならココ!

最初にトルコリラ円スワップポイントを狙うならココ!ということでおすすめのFX業者5社を厳選してご紹介します。

以下に紹介している業者はトルコリラ円スワップポイントの実績が良いのはもちろん、高水準が長いスパンで見ても安定的であったり、ポジションが未決済でもスワップのみ引き出せるかどうかという観点で選んでいます。

また、スワップ関連のスペックだけでなく、取引ツールの機能性や使いやすさ、銘柄の豊富さ、独自サービスの魅力なども考慮して厳選。ぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者1ヶ月分の買いスワップ1日分の買いスワップ業者の特徴公式サイト
[IG証券]IG証券1418円58円高水準スワップ
銘柄数が豊富
[IG証券>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1201円46円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[ヒロセ通商>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1117円45円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[みんなのFX>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券1439円55円高水準スワップ
プロ向けツール提供
[サクソバンク証券>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券1245円52円自動売買が特徴
複数銘柄で高スワップ
[アイネット証券>詳細]

(※:1ヶ月分の買いスワップは前月2021年5月の合計値、1日分の買いスワップは2021年6月15日時点での付与数値を掲載。いずれも1万通貨あたりの数値)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトや取引ツールの情報を元に掲載しています。収集日におけるスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割った数値を掲載しています)

IG証券

IG証券

IG証券のココがメリット!
  • トルコリラ円のスワップポイントが高水準!
  • スワップポイントのみ引き出しが可能!
  • 高機能ツール対応、FXやCFDなど多彩な銘柄もおすすめ!

トルコリラ円のスワップポイントの高さで選ぶなら、IG証券は要チェックです。同社のトルコリラ円スワップは他社と比べても高水準であり、月間、年間の実績で見ても魅力的な実績。当ページでは20社の月間のスワップポイントを比較していますが、IG証券は上位の常連です。

IG証券は発生したスワップポイントが随時口座に反映する形式となっているため、該当するポジションを決済しなくても、得られたスワップ益を引き出すことが可能。ただし、ヒロセ通商やみんなのFXのように、スワップ振替により自分のタイミングで口座に反映する、といった機能には対応していません。

IG証券はトルコリラ円のスワップポイントも魅力ですが、同社はFX約100銘柄に加え、CFD17,000銘柄以上に対応しているのもポイント。FXだけでなく、株式や商品のCFD取引に興味がある方にもおすすめです。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

トルコリラ円スワップポイント関連の基本情報

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
取引画面で確認1万通貨単位7.5%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時
「ノースリッページ注文」にも注目!
「ノースリッページ注文」にも注目!

トルコリラ円を含め、相場急変が比較的起きやすい銘柄を長期保有される場合、IG証券の「ノースリッページ注文」が役立ってくれます。ノースリッページ注文は、指定したレートで必ず決済するという注文方法。この注文方法を提供しているのは国内ではIG証券のみです。

少しの保証料は発生しますが、ノースリッページ注文が発動しない限りその保証料は加算されません。想定以上の損失を出さずに済む優れた注文方式ですので、利用されたい方はぜひIG証券をチェックしてみてくださいね。

IG証券 公式サイト

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商

ヒロセ通商のココがメリット!
  • トルコリラ円やメキシコペソ円など複数銘柄で高水準スワップ!
  • 未決済ポジションからスワップポイント益の振替が可能!
  • 多彩な取引ツール、独特なキャンペーンも魅力!

ヒロセ通商は総合的なスペックの高さ、独自の特徴・サービスを多数兼ね備える人気のFX業者です。業界最狭水準のスプレッド、多彩なニーズに応えてくれる高機能ツール、毎月10種類以上も開催しているキャンペーンなど魅力が満載。

トルコリラ円のスワップポイントは1日分で見ても1ヶ月分で見ても高水準。しかも、トルコリラ円だけではなく、メキシコペソ円や南アフリカランド円などもスワップポイントが高水準なのが魅力です。複数の通貨ペアでスワップポイントを狙いたい方におすすめ。

また、ヒロセ通商は未決済ポジションのスワップ引き出しが可能。「スワップ振替」という操作に対応しており、PCツールでもスマホアプリでも、ポジションを決済せずに貯まったスワップポイント益のみ引き出しができます。

ヒロセ通商の公式サイトには同社の魅力がたっぷり載っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

トルコリラ円スワップポイント関連の基本情報

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
1.6~5.3銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドは2021年5月1日〜2021年5月31日の配信実績)

ヒロセ通商 公式サイト

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX

みんなのFXのココがメリット!
  • キャンペーン開催など高スワップポイント提供に注力!
  • メキシコペソ円や南アフリカランド円のスワップも高水準!
  • 未決済ポジションからスワップポイント益の受取が可能!

みんなのFX(トレイダーズ証券)はスワップポイントの付与に大きく注力しているFX業者です。トルコリラ円に関しては1日分の付与実績を見ても、中長期のスパンで見ても比較的高水準を維持。スワップ狙いであればあまり気にならないかもしれませんが、みんなのFXはトルコリラ円のスプレッドが狭いのも特徴となっています。

また、みんなのFXはトルコリラ円をはじめ、メキシコペソ円や南アフリカランド円など複数の高金利通貨ペアでスワップポイントが高水準。ロシアルーブル円を取り扱っている珍しい国内業者でもあり、そちらもスワップポイントが魅力的となっています。

みんなのFXは未決済ポジションからスワップポイント益のみ引き出すことが可能。「スワップ受取」操作に対応しており、取引ツールから簡単に溜まったスワップポイントの振替が行えます。

みんなのFXは初心者向けのサービスを展開しており、スワップポイントが魅力なのはもちろんのこと、初心者の方にも扱いやすいシンプルな取引ツールも特徴的。シンプルな取引ツールを使ってスワップポイントを狙いたいという方には、みんなのFXがおすすめです。

→詳しくはみんなのFX公式サイトへみんなのFX

トルコリラ円スワップポイント関連の基本情報

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
1.6銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

スワップNo.1チャレンジキャンペーン!

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

みんなのFXでは現在「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」を開催中です。南アフリカランド円、メキシコペソ円、人民元円の新規買いポジションを対象として、なんと他社よりもスワップが1円でも安い場合は差額をキャッシュバックするというもの。トルコリラ円は対象ではないですが、スワップポイント狙いの方におすすめです。

例えばメキシコペソ円の買いポジションを200Lot保有していたときに、他社とのスワップの差額が1Lotあたり3円だった場合、600円がキャッシュバックされることになります(下記参照)。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

このキャンペーン適用により、みんなのFXのメキシコペソ円と南アフリカランド円、人民元円の買いスワップは実質、業界最高水準となります。

ただし、2021年5月10日(月)マーケットオープン〜2021年6月30日(水)マーケットクローズまでの期間における新規ポジションのみ対象。キャンペーンの対象取引数量の上限は各通貨200万通貨となります。また、キャンペーン参加にはかならず申込フォームから手続きが必要になりますのでお忘れなく。

【スワップ上乗せ金額の履歴】

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

(※:10万通貨あたりのスワップ上乗せ金額を表示。付与日数が3日の場合は、3日分の上乗せ金額・実質スワップを表示しています)

みんなのFX 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券のココがメリット!
  • トルコリラ円スワップの高いFX業者をお探しの方に!
  • スワップポイント益のみ引き出しに対応!
  • プロ向けの取引プラットフォームもおすすめ!

「とにかくトルコリラ円のスワップが高い業者を探している!」という方には、サクソバンク証券もおすすめです。サクソバンク証券は、デンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるサクソバンクグループの日本法人。FXをはじめCFDなど多彩な金融商品を扱っており、上級者やプロ向けの高品質な取引ツールを提供しているのがポイントです。

スワップポイントは日々変動するので将来どうなるかは不確定ですが、過去の実績を見るとサクソバンク証券のトルコリラ円スワップは他社と比べても高水準。

サクソバンク証券は発生したスワップポイントが、取引口座に実現損益として日々付与されていく形式となっています。そのため、ヒロセ通商やみんなのFXのようにスワップ振替には対応していませんが、ポジションが未決済でもスワップ益を出金することが可能です。

前述のように、サクソバンク証券はトルコリラ円のスワップポイントも魅力ですが、同社が誇る高品質な取引ツールも大きなメリット。高機能な取引ツールでスワップポイントを狙いたい方は、ぜひサクソバンク証券をチェックしてみてくださいね。

→詳しくはサクソバンク証券公式サイトへサクソバンク証券

トルコリラ円スワップポイント関連の基本情報

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
変動制5,000通貨11%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時

サクソバンク証券 公式サイト

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券

アイネット証券のココがメリット!
  • トルコリラ円含む複数銘柄で高水準スワップを提供!
  • 自動売買「ループイフダン」でスワップも狙える!
  • 高水準スワップポイントが長いスパンでも安定的!

高金利通貨ペアのスワップポイントを狙うのであれば、アイネット証券もおすすめの1社。トルコリラ円をはじめ、メキシコペソ円や南アフリカランド円でもスワップポイントが高水準。1日あたりの付与実績が高いだけでなく、その高水準が長いスパンで見ても安定的なのが魅力です。

ただし、アイネット証券は上で紹介した4社とは異なり、裁量取引ではなく自動売買「ループイフダン」を主力サービスとしたFX業者であるという点は要チェック。

アイネット証券の「ループイフダン」は簡単な操作で自動売買を始められるもので、このサービスにトルコリラ円やメキシコペソ円が対応。自動売買でコツコツ利益を狙いつつ、スワップポイントの利益も併せて狙えるというかたちです。

「ループイフダン」は初心者の方でも簡単に利用できますが、当然ながら、使えば簡単に利益を出せるというわけではありませんが、自動売買に興味のある方におすすめ。アイネット証券の「ループイフダン」は別ページで詳しく解説していますので、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

→詳しくはアイネット証券公式サイトへアイネット証券

トルコリラ円スワップポイント関連の基本情報

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
9.0銭1,000通貨4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

アイネット証券 公式サイト

【20社掲載】トルコリラ円スワップポイント比較表

トルコリラ円スワップポイント比較表

「5社だけでは足りない、もっと多くのFX業者のスワップを比較したい!」という方のために、以下では約20社の月間スワップ・1日分のスワップをまとめて比較しています。

月間スワップは毎月更新、1日分のスワップは毎週更新中です。月間スワップポイントの高い順に並べています。あくまで過去の実績にはなりますが、各社がどの程度のスワップを付与してきたのか?ぜひご確認いただければと思います。

FX業者1ヶ月分の買いスワップ1日分の買いスワップ業者の特徴公式サイト
[サクソバンク証券]サクソバンク証券1439円55円高水準スワップ
プロ向けツール提供
[サクソバンク証券>詳細]
[IG証券]IG証券1418円58円高水準スワップ
銘柄数が豊富
[IG証券>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券1245円52円自動売買が特徴
複数銘柄で高スワップ
[アイネット証券>詳細]
[トライオートFX]トライオートFX1224円52円低水準スプレッド
自動売買が特徴
[トライオートFX>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1201円46円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[ヒロセ通商>詳細]
[JFX]JFX1201円46円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[JFX>詳細]
[MATSUI FX]MATSUI FX1141円41円大手ネット証券
1通貨単位の取引対応
[MATSUI FX>詳細]
[LINE FX]LINE FX1139円42円LINE証券のFX
高機能アプリ提供
[LINE FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1117円45円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1117円45円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替〇
[LIGHT FX>詳細]
[ゴールデンウェイ]ゴールデンウェイ1056円39.8円MT4対応
MT4のスワップ狙いにおすすめ
[ゴールデンウェイ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券1042円45円大手ネット証券
高機能ツール提供
[マネックス証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券1036円40円大手ネット証券
高機能ツール提供
[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO1014円41円情報コンテンツ充実
高機能ツール提供
[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1008円40円情報コンテンツ充実
スワップ振替〇
[外為どっとコム>詳細]
[YJFX!]YJFX!990円40円PayPay特典
初心者おすすめ
[YJFX!>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード952円40円低水準スプレッド
積立FXも対応
[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX260円10円情報コンテンツ充実
高機能ツール提供
[セントラル短資FX>詳細]
[マネースクエア]マネースクエア130円5円自動売買が特徴
トラリピが人気
[マネースクエア>詳細]
[マネーパートナーズ(nano)]マネーパートナーズ(nano)61円5円低水準スプレッド
スワップ振替〇
[マネーパートナーズ(nano)>詳細]

(※:1ヶ月分の買いスワップは前月2021年5月の合計値、1日分の買いスワップは2021年6月15日時点での付与数値を掲載。いずれも1万通貨あたりの数値)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトや取引ツールの情報を元に掲載しています。収集日におけるスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割った数値を掲載しています)

【20社掲載】トルコリラ円のスプレッド比較表

トルコリラ円のスプレッド比較表

ポジションを中長期で保有してスワップを狙う方にとっては、あまり気にならないかもしれませんが、トルコリラ円でデイトレードをされる方も当然いらっしゃると思います。

以下の表では、トルコリラ円対応20社のスプレッドを一覧比較しています。メキシコペソ円と南アフリカランド円のスプレッドも掲載してみました。

スワップポイントはそれほど高くないけど、実はスプレッドが他社と比べて低水準という業者も存在します。各社のスプレッドが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円公式サイト
[マネーパートナーズ(nano)]マネーパートナーズ(nano)1銭0.2銭0.8銭[マネーパートナーズ(nano)>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.4銭0.2銭0.8銭[SBI FXトレード>詳細]
[トライオートFX]トライオートFX1.5銭取扱なし1.8銭[トライオートFX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1.6銭0.3銭0.9銭[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1.6銭0.3銭0.9銭[LIGHT FX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1.7銭0.2銭0.3銭[外為どっとコム>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1.6~5.3銭0.3銭0.8銭[ヒロセ通商>詳細]
[JFX]JFX1.6~5.3銭0.3銭0.8銭[JFX>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券原則固定適用対象外0.2銭0.9銭[GMOクリック証券>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券2.7銭0.3銭1.0銭[マネックス証券>詳細]
[MATSUI FX]MATSUI FX2.9銭0.3銭1.0銭[MATSUI FX>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO4.8銭0.5銭0.9銭[FXプライムbyGMO>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券9銭1銭7.0銭[アイネット証券>詳細]
[ゴールデンウェイ]ゴールデンウェイ15銭0.3銭0.9銭[ゴールデンウェイ>詳細]
[IG証券]IG証券取引画面で確認0.3銭1.0銭[IG証券>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券取引画面で確認取引画面で確認取引画面で確認[サクソバンク証券>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX取引画面で確認0.2銭0.9銭[セントラル短資FX>詳細]
[YJFX!]YJFX!取引画面で確認0.4銭1.3銭[YJFX!>詳細]
[マネースクエア]マネースクエア取引画面で確認取引画面で確認取引画面で確認[マネースクエア>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:マネーパートナーズの上記トルコリラ円スプレッドは021年7月2日までのキャンペーン。期間中は16:00〜23:00までの時間帯で1.0銭のスプレッドが適用、それ以外の時間帯では1.3銭のスプレッドが適用)
(※:SBI FXトレードのスプレッドは取引数量によって変動、上記スプレッドは1〜1,000通貨単位の取引に適用。1,001〜100万通貨の取引では2021年5月3日7:00〜2021年6月1日5:30の期間にて、トルコリラ円1.89~8.80銭、メキシコペソ円0.20~3.20、南アフリカランド円0.99~4.80の実績。メキシコペソ円スプレッドのみ2021年7月1日5:30までの期間限定キャンペーン)
(※:トライオートFX(インヴァスト証券)の上記スプレッドはAM9:00〜翌AM5:00の時間帯に適用)
(※:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00~翌AM5:00の時間帯に適用)
(※:LIGHT FXの上記スプレッドは原則固定対象外)
(※:外為どっとコムの上記南アフリカランド円のスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯に適用、2021年7月31日AM3:00までの期間限定キャンペーン)
(※:ヒロセ通商の上記トルコリラ円スプレッドは2021年5月1日〜2021年5月31日の配信実績)
(※:JFXの上記トルコリラ円スプレッドは2021年5月1日〜2021年5月31日の配信実績)
(※:FXプライムbyGMOの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM4:00の時間帯に適用)
(※:IG証券の上記スプレッドは1度に100万通貨(100ロット)までの発注可能な「標準」銘柄に適用される数値。適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯)
(※:セントラル短資FXの上記スプレッドはPM4:00〜翌AM1:00の時間帯に適用)
(※:YJFX!の上記スプレッドはAM9:00~翌AM3:00の時間帯に適用)

【3社厳選】スプレッドの狭さで選ぶならココ!

マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)

マネーパートナーズ

トルコリラ円のスプレッドが狭いFX業者をお探しの方には、マネーパートナーズがおすすめです。マネーパートナーズはスプレッド縮小に注力を重ねているFX業者であり、トルコリラ円をはじめ米ドル円などの主要銘柄も業界最狭水準。スプレッド関連のキャンペーン開催にも力を入れており注目です。

上記比較表を見ていただければ分かるように、マネーパートナーズは他社と比べてもトルコリラ円のスプレッドが低水準。ちなみに、マネーパートナーズには2つの取引コースが用意されているのですが、スプレッドが特に魅力的なのはパートナーズFX nano口座です。

トルコリラ円など高金利通貨のスプレッドが狭い

比較表に掲載している内容や、表下の注釈部分を見ていただくと、原則固定スプレッドを適用していなかったり、スプレッドの適用時間が限られていたりする業者がけっこうあります。

そんな中、マネーパートナーズのnano口座では、トルコリラ円1.3銭のスプレッドが24時間原則固定となっています。ただしメンテナンス時間は除いて。また、期間限定キャンペーンとして16:00〜23:00の時間帯は1.0銭まで縮小中です(スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)

基準スプレッドが狭く、かつ全時間で適用されるという条件でトルコリラ円を取引できるのは、スプレッド縮小に力を入れているマネーパートナーズならでは。

マネーパートナーズのスプレッドの魅力は他にもいろいろありまして、別ページにて特集を用意しています。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

トルコリラ円等スプレッド縮小キャンペーン!

トルコリラ円等スプレッド縮小キャンペーン!

マネーパートナーズでは期間限定で、トルコリラ円を含む6通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。16:00〜23:00までの時間帯限定で、トルコリラ円のスプレッドが1.0銭になるなど嬉しい縮小を実施!(原則固定・例外あり)

対象取引コースはパートナーズFX nanoのみで、キャンペーン期間は2021年7月2日まで。ですがキャンペーン期間は延長されるかも…?トルコリラ円など狭いスプレッドで取引されたい方は要チェック。

マネーパートナーズ 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード

低水準スプレッドで選ぶならSBI FXトレードもおすすめ。SBI FXトレードはスプレッドの狭さに定評があり、取引数量によって適用される基準スプレッドが変動する仕組みを採用しているのが特徴となっています。

同社は1通貨単位の少額取引に対応しており、1回あたり1,000万通貨までの大口取引にも対応。1〜1,000通貨の取引数量だと最も基準スプレッドが狭く、それ以降は数量が多くなるほどスプレッドが広くなる仕様となります。

トルコリラ円スプレッド実績

こちらはSBI FXトレードにおける、トルコリラ円のスプレッド実績。1〜1,000通貨の少額取引でスプレッドが狭いのはもちろんなのですが、1,001〜100万通貨の取引数量になってもスプレッドが低水準。広めになるタイミングもあるようですが、割合としてはごく限られています。

トルコリラ円だけでなく、米ドル円やユーロ米ドルなどの主要銘柄、メキシコペソ円や南アフリカランド円でも低水準スプレッドで取引が可能。スプレッドの狭い業者をお探しの方におすすめです。

SBI FXトレード 公式サイト

インヴァスト証券(トライオートFX)

インヴァスト証券

インヴァスト証券の「トライオートFX」もトルコリラ円のスプレッドが低水準。1.5銭原則固定(例外あり)のスプレッドが適用される時間帯はAM9:00〜翌AM5:00に限定されますが、1日のうち20時間をカバーしています。

インヴァスト証券のトライオートFXは裁量取引にも対応していますが、同サービスのいちばんの特徴は高機能な自動売買。3ステップだけで簡単に自動売買を始めることもできますし、細かな設定を行い自分だけの自動売買を作ることも可能です。

インヴァスト証券はトルコリラ円のスプレッドも低水準で魅力ですが、スワップポイントも高水準でそちらもメリット。高品質な自動売買サービスに興味のある方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

インヴァスト証券 公式サイト

スワップポイント振替(受取)対応のFX業者

最後に、「スワップ振替」または「スワップ受取」についてお伝えします。それぞれ名称は異なりますが、内容は同じとなっています。いずれも、未決済のポジションから発生したスワップポイントを取引口座に反映させ、引き出し(出金)可能な状態にする手続きになります。

スワップ振替(受取)とは?

スワップポイント振替(受取)対応のFX業者
ヒロセ通商のスワップ振替画面

スワップ振替(受取)は、まだ決済していないポジションにて貯まったスワップポイント益を、ポジションを決済することなく口座に反映させる手続き。

FX業者によってスワップ益が口座に反映されるタイミング、引き出しできるようになるタイミングは異なります。スワップ振替(受取)に対応している業者も限られています。

業者によっては、ポジションを決済しない限りスワップポイント益を引き出すことができない場合や、発生したスワップが随時口座に反映される仕様になっている業者があります。

スワップ益が口座に随時反映される場合は、当然ながら、ポジションを決済しなくても出金可能な範囲でスワップ益を引き出すことが可能になります。ただこの場合、口座に反映されたタイミングで、そのスワップ益は課税対象になります。

スワップ振替(受取)に対応している場合、この操作を行ってスワップ益を口座に反映させない限り、その利益は課税対象となりません。この点をコントロールできるのがメリットとなっています。

そのため、ポジションを長く持ち続けたい方で、スワップ益を引き出すタイミングをコントロールしたい方には、スワップ振替(受取)に対応しているFX業者がおすすめ。

もちろん、ポジションを決済してしまえば、スワップ振替(受取)に対応しているか否かにかかわらず、得られたスワップ益は課税対象になります。

スワップ振替(受取)対応のFX業者一覧

では、スワップ振替(受取)に対応しているFX業者をまとめてご紹介します。基本的な内容は同じなのですが、ヒロセ通商やみんなのFXは、スマホアプリでもスワップ振替(受取)が使えるなど特徴があります。参考にしてみてくださいね。

FX業者スワップ振替(受取)の概要・特徴公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商スワップ振替に対応、PCツール・スマホアプリ・タブレットアプリから利用可能[ヒロセ通商>詳細]
[みんなのFX]みんなのFXスワップ受取に対応、PCツール・スマホアプリから利用可能[みんなのFX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコムスワップ振替に対応、3,000円以上から振替可能[外為どっとコム>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FXスワップ受取に対応、PCツール・スマホアプリから利用可能[LIGHT FX>詳細]
[マネーパートナーズ(nano)]マネーパートナーズ(nano)スワップ受取に対応[マネーパートナーズ(nano)>詳細]
[マネースクエア]マネースクエアスワップ振替に対応[マネースクエア>詳細]
[JFX]JFXスワップ振替に対応、PCツール・スマホアプリ・タブレットアプリから利用可能[JFX>詳細]
[MATSUI FX]MATSUI FXスワップ振替に対応[MATSUI FX>詳細]

当ページの情報は随時更新中です!

トルコリラ円スワップポイント特集

トルコリラ円のスワップポイントやスプレッドに焦点を当てて、FX業者を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。当ページに掲載しているスワップポイントの実績はあくまで過去のデータになりますので、将来の付与数値がどうなるかは分かりませんが、利用する業者選びに参考にしていただけたらと思います。

何度かお伝えしていますように、当ページのスワップポイント・スプレッドの情報は随時更新しています。特にスワップポイントの付与実績は日々変動していきますので、なるべく最新のデータをお伝えできるように努めています。ぜひ今後もチェックしてみてくださいね。

トルコリラ円以外の最新スワップも比較!
スワップポイント一覧比較!(月間、年間スワップ実績も掲載)

ここではトルコリラ円をピックアップしてお伝えしてきましたが、メキシコペソ円や南アフリカランド円など、それ以外の通貨ペアのスワップポイントをまとめて特集しているページもご用意しています。

メキシコペソ円の月間スワップポイントが高いFX業者は?南アフリカランド円のスワップポイントが有利なFX業者は?トルコリラ円だけでなく、他の通貨ペアのスワップが気になる方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です